小倉店オーナー×伏見桃山店オーナー




植田 勇也 hairsBERRY小倉店 オーナー
八代 将 hairsBERRY伏見桃山店 オーナー

入社後何年でオーナーになられましたか?

[八代] 僕はトータルで7年、8年ぐらいになるかなと思います。

[植田] 僕は3年半ちょっとぐらいですね。

[インタビュアー] 植田さんで3年半、早いですよね?

[植田] 早いですよね?

[八代] そうですね。植田さんの場合はスタイリストとして入ってきた人なので、途中採用なので。
僕はまぁ途中なんですけどもアシスタントから入っているのでちょっと時間がかかってます。

[植田] それで多分変わりますよね。アシスタントからなのか、スタイリストからなのかで。

[インタビュアー] 他店でそんなことないですよね?店長さんはいらっしゃいますが。

[八代] あんまり聞いた事ないですね。

[インタビュアー] オーナーさんって経営者さんですよ

[植田] 経営者ですね(笑)

オーナー制度にチャレンジした訳は?

[植田] やっぱ一人でスタートするよりもフランチャイズオーナーで、他のオーナーや周りの人がいたりとか他のスタッフがいた方がいいし、仲間がいっぱいいるっていうのはいいですね。

[八代] 僕の場合は全然そんな事考えてなくて、「とりあえず楽しそうやな」とか「おもしろそうやな」ぐらいの気持ちで。何がおもろくて何がおもろくないかで判断しているので。


オーナーになられて大きく変わったことは?

[八代] なんかね「与えられる側から与える側になる」ってずっと言われてて実際ホンマにそんな風に感じるようになってるんですね。それで何よりも色んな事にむっちゃ感謝するようになりましたね。「みんなが支えてくれてるから僕がある」んやなと言う事でむっちゃ感謝するようになりました。

[八代] 僕らも最近ご飯とかに行ったりしたら全然話す内容とかが変わってて

[植田] そうですね(笑)全然変わってましたね(笑)

これからの夢は?

[植田] 僕はとりあえずですけどもう3店舗ぐらいのオーナーになるっていうのを5年から10年ぐらいの間に実現しようと思ってます。

[八代] とりあえず今こうやって楽しい仲間が集まって、増えてきているんで、もっともっと増やして、もっともっと大きなグループにして、やりたい事がその場その場で見つかったらそれを全部やっていこうってぐらいの。もう本当にアバウトすぎるんですけど(笑)




インタビューの完全版はこちらから




PAGE TOP